こんなにたくさんあるの知ってた?専門学校のメリット

専門学校を選ぶ理由って?

大学や短大など様々な学校がある中で、専門学校を選ぶことに多くのメリットがあることを知っていますか?その1つに、就職に有利なことが挙げられます。4年制大学の就職率が60パーセント台なのに対して、専門学校の就職率は70パーセント台と高くなっています。いったいなぜこのような結果になっているのでしょうか。4年制大学を卒業した人は、職業の安定性を求めて大企業への就職を希望します。一方、専門学校の場合は、学生時代に学んできた内容が絞られているため、会社側の求める人材に当てはまりやすいのです。

夢への近道は専門学校

専門学校は、資格を所得することを目的とする学校であるので、カリキュラムに沿って勉強していれば間違いありません。関心のある分野の勉強ばかりなので、モチベーションもアップしますよね。また、自分と同じ夢を持って通う人ばかりなので、お互いに意識を高めあうことにつながります。さらに、夜間学校が豊富なのも専門学校ならではの特徴です。アルバイトをしながら学校に通ったり、別の大学に行きながらでも勉強することができるのです。

授業内容もこんなに充実!

専門学校のほとんどは、実際にその分野で働いている人が講師となっていることが多くなっています。実際にその業界のことを聞いて、学ぶことができるので、より知識を増やして就職に進むことができます。そのため、就職してから別のところへ行けばよかったと後悔することも少ないのです。また、授業は充実した設備のもとで行います。その職業で使用する専門の機械に、実際に触れながら勉強します。このように、就職に向けて実践的なことを行えるのも専門学校の魅力なのです。

声優の専門学校出身ということで、先輩に有名なアニメ声優の人がいる自慢ができます。仕事にすることも夢ではないですよ。